FC2ブログ

エコノミー症候群への対策について

先日の地震・台風のご被害に遭われた皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。


電話で僅か数十件のお問合せですが、エコノミー症候群に対しての対処を教え欲しいとの事。
北海道を始め全国各地で避難されてる方々からエコノミー症候群の対処を教えてほしいとの電話がありました。
そこで、私どもは
ゆっくり体を動かせる場所がある場合は、
①上向きで寝て両足を伸ばし、足首のお辞儀を20~30回程度してください。その際、ふくらはぎやかかとの下に10㎝程度の物を入れ、下肢全体が心臓の高さと同じくらいの高さにするのがポイントとなります。

②うつ伏せで片膝を90度に曲げ、大きくゆっくり内回りと外回り30回ずつ回してください。

③うつ伏せで寝て膝をできるだけ深く曲げ、できるだけお尻にトントンと当てる体操左右30回ずつ行って下さい。

④腰・膝・足関節での8の字を4パターン各15回ずつ1~2セット行って下さい。

以上をしていただきますと血液の循環がよくなることが期待されますので一度お試しください。

※上記の運動は痛みや違和感・しびれ等などが発生した場合は中止してください。また運動法につきましては動画ギャラリーに載っております。ご参考にしてください。

ケア体操講師 吉村 涼香

続きはここをクリック!

ケア体操講師 伊藤 千奈美

「膝・股関節ケア体操」に参加される方に効果が・・・!

 私は20年以上スポーツクラブ・健康教室・介護予防教室等で運動指導を行ってきました。
その経験から「スポーツクラブに行く体力はない。」「病院に行っても病気ではない。(不定愁訴)」
という方々がとても多いことに気づきました。
運動したくても行き場のない方々が、自分に合った運動ができる場所を作りたいと思い
2年前「府内からだ塾」というスタジオをオープンしました。
20歳代~90歳代と幅広い年齢層の方々が足を運んで下さいます。
主にパーソナルで運動を実施しますが、週2回少人数制のグループで「膝・股関節ケア体操」を行っています。
「膝・股関節ケア体操」は75分間全て「ゆうきプログラム」を行います。
膝痛の方は皆さん痛みを感じなくなったようです。
グループ・パーソナルどちらのお客様も皆さんホームエクササイズとしてゆうきプログラムを
続けていただくことが膝痛の改善に大きく影響していると思います。
私はパーソナルトレーナーとして長く働いていますが、こんなに効果があるプログラムは
他にはありません。
中でも、「骨盤・脚長差の調整が自分でできる!!」これは最高です。
人間は左右非対称な動きで生活をしているため多少なりともバランスを崩します。
毎日身体のバランスを整えることは、身体と心の健康にも役立ちます。

ゆうき健康関節指導士  伊藤 千奈美
  
府内からだ塾  膝・股関節ケア体操  毎週金曜日 10:30~11:45
               毎週月曜日 14:00~15:15
お問い合わせ:090 9653 1008


ケア体操講師 松川加代子

✼••┈┈音大時代に教職課程を取得し、その折、教育心理学の授業によってミュージックセラピー (音楽療法) に興味を持ちました。あたためてきた「身体発声療法」が、ゆうき指圧院長の大谷内輝夫先生との出会いにより、確かなものとなりました。┈┈••✼

【 研究分野】
「身体発声療法」の概要

~空気を吸い込むときには安らぎを、吐き出すときには微笑み返し~

骨盤は共鳴体である。骨盤調整法により骨盤内に綺麗に臓器が入るようになると、深呼吸が出来るようになる。深呼吸が出来るようになるということは即ち野生に帰るということであり、自然治癒力を高めるという結果に繋がる。歪みのない土台(骨盤)で背骨を揺らすと、背骨から音が出る。声帯を振動させて出す声は、喉だけではなく体内にある骨や筋肉・内蔵を振動させて強くし、浄化する働きがある。骨盤内に正しく収まった骨盤内臓器 (大腸・小腸・子宮・卵巣・前立腺) は、栄養素が十分に吸収出来る状態となる。このとき、健康を保ち勇気が湧いてくる要となる臍下丹田に力が入り、心身の生気が高まる。また、乳び槽の活性化によりリンパを吸収して腸管に流し解毒する。

横隔膜はその周囲が胸郭の縁についている。そしてその中でも最も強い筋組織は背部内側にある(横隔膜起始部・骨盤横隔膜)。正しい歌唱にさいして、推進力の主体が下背部から起こるというわけがわかる(背中で歌う)。歌唱により背部、及び骨盤底筋群に綺麗な筋肉がつくことで毛細血管が増え、若返り、婦人病の予防にも繋がる。

ケア体操講師 吉村 涼香

背骨の矯正やデトックスを促す レインドロップアロマトリートメントやストレスを緩和する瞑想や呼吸法にゆうきプログラムを取り入れています。
むくみや冷え性の方は骨盤の歪みから下半身が血流不足になっていることがあります。
そのような方には基本4体操の指導とホームケアをお願いしています。
膝上に脂肪がついている方には膝の8の字体操をしてからアロママッサージをすると固くなったセルライトが柔らかくほぐれ流れやすくなります。
アロマ呼吸法は自律神経のバランスを取りストレスケアに有効です。
現代人はスマホやパソコン作業から猫背や身体が前かがみになり呼吸が浅くなっている方が多いようです。
ケア体操の前後に呼吸法をすると体操後は呼吸が深く楽になるのを実感し、アロマの香りをたくさん吸入でき気持ちよくリラックスできると喜んでいただいています。
サロンのお客様は40代女性が中心で大きな疾患や強い痛みがあるのではないですが、骨盤の歪みがある方は体操を基本回数する事が出来ない事で筋力が衰えていることを実感されます。
今の自分のお身体を自覚していただき、将来起こりうるかもしれない関節痛を回避するためにケア体操を実践していただいております。
今後は60代以降の女性にいつまでも元気な身体、美しい肌を保つためのエイジングケアとしてアロマとゆうきプログラムを提供していきたいと考えています。

ホリスティックアロマサロン  ムーンライト
    アロマサロンにて施術される前にゆうき基本運動をしていただいています。
    その後リラックスできるアロマテラピーの施術をしていただけます。
    吉村 涼香
    詳しくはこちらまで http://tsukiakari.info/
楽天ランキング
プロフィール

大谷内輝夫 

Author:大谷内輝夫 
大阪のゆうき指圧です。
独自に開発いたしました
ゆうきプログラム(PSTRエクササイズ)で
皆様の膝関節・股関節の
お力になれればと思います。

最近の記事
最近のコメント
訪問者数
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード